2013年08月06日

血液クリーニングとは?

血液クリーニング

別に血液のついた衣類をクリーニングするということではありません(笑)

血液クリーニングとは、血液そのものをクレンジングすることです。
血液とオゾンを配合させることで、血液に直接作用させ、体の中から健康を促進する健康療法です。

※オゾンはフッ素に次ぐ強力な酸化作用があり、ヒトに対しては感染症、皮膚病、免疫不全、がんの補助療法、老人病、慢性リウマチ、アレルギー疾患などへの有効性が示されています(Wikiより)

いわゆる薬剤を使用せずに、本来人間が持つ自然治癒力を復活させて強化する治療なので、安全性も高い上に、体に負担なく健康を目指せるというのが最大の魅力となっています。

例えば虚血(=動脈血量の減少による局所の貧血)性疾患の方の血流が少なくなった部位に、効率良く酸素を運搬させることで、血液循環改善にも効果があり、冷え性改善、むくみ改善にもよいとされています。

また、血流の改善により新陳代謝が高まることで、太りにくく痩せやすい体質へと改善される効果も期待できます。

さらに、血液を浄化することで老化の原因ともいわれる活性酸素が除去されることで、ストレスや疲労からの回復にも効果があります。

血液クリーニング体験



アンチエイジング ブログランキングへ
posted by らいなぁ at 14:15| Comment(0) | 血液クリーニングの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。